内科、循環器内科、心療内科

03-5672-5663

四ツ木駅 徒歩1分

「こころ」「からだ」を一緒に治せる
かかりつけ医を目指してまいります。

Hiraki Clinic

「こころ」「からだ」を一緒に治せる
かかりつけ医を目指してまいります。

お知らせ

2022.05.18new 特定検診・長寿検診

6月21日(火)より特定健診、7月1日(金)から長寿健診を行います。
予約制となりますので、診察時、またはお電話でご予約をお取りください。

2022.05.07 6月1日水曜日診療時間変更

午前の受付は、10時30分までとなります。
午後は通常通りの診察です。

2021.11.26 水曜日午後の診療再開について

水曜日は、午前のみの診療でしたが、
5月11日からは水曜日も午前午後通常通り診療いたします。

2021.09.23 コロナウイルス対策を講じております

スタッフ一同徹底したアルコール消毒をはじめ、コロナウイルス対策を十分に講じております。
安心してご受診ください。
なお、発熱などの風邪症状のある方は,
受診の前に一度お電話にてご連絡をくださいますよう、ご協力のほどお願い申し上げます。

2021.09.02 内科・循環器内科・心療内科の診療開始につきまして

10月1日(金)より平木達朗医師による内科・循環器内科・心療内科の診療を開始いたします。
詳しくは以下をご覧ください。

診療時間…9時~12時、14時~17時
休診 木曜日、日曜日、祝日 

2021.08.26 熱中症を予防しましよう

マスクを着用して過ごす3度目の夏を迎えます。
今年は、4月のうちから、夏日を記録したり、暑い日があります。
体が、暑さに馴れていないので、注意が大切です。
マスクをしているとのどの渇きを感じない場合が多く、
気が付いたら熱中症になっているという可能性もありますので、
こまめに水分を摂るようにしましょう。
特に、高齢者や自分で喉の渇きなどを訴えにくい乳幼児も積極的に水分を摂るようにしましょう。

熱中症は、運動や暑熱から起こる体の障害の総称です。
熱射病(ねっしゃびょう)や日射病(にっしゃびょう)と呼ばれているものは、
重症の熱中症のことです。

熱中症は、
軽症の熱けいれん、中等症の熱疲労(ねつひろう)、 重症の熱射病の3つに分類されます。

症状は、頭痛や疲労感を主とすることから、
俗に「暑気あたり」といわれる状態や、 筋肉がこむら返りを起こす熱けいれん、
脱水が主体で頭痛や吐き気をもよおす熱疲労、 体温が40℃を超え、
意識がなくなる最重症の熱射病までさまざまです。

応急処置はどうするか

基本は以下の3つです。

(1) 休息
体を冷却しやすいように衣服をゆるめ、安静にします。

(2) 冷却
涼しい場所で休ませます。風通しのよい日陰、クーラーの効いた部屋に移動します。
また、氷嚢(ひょうのう)、氷塊などで腋わきの下、首のまわり、脚の付け根などを冷やし、
血液循環を通じて体温を早く冷まします。

(3) 水分補給
意識がはっきりしていれば、水分補給(スポーツドリンク)を行います。
意識障害や吐き気がある場合は、医療機関での輸液が必要で、救急車を呼んで至急医療施設へ搬送します。

※ 特に、高齢者は、のどの渇きを自覚しなくても、こまめに水分補給することが、大切です。

2021.08.06 公式ホームページにつきまして

平木クリニックの公式ホームページをオープンしました。今後、様々な情報をお届けしてまいります。

当院の特長Feature of Clinic

こころからからだまで

幅広く診療
うつ病など「こころ」にまつわる病気から
急性疾患や慢性疾患、心疾患など「からだ」にまつわる病気まで
幅広く診療いたします。

地域根差した診療

幅広く診療
東京都葛飾区東四つ木で、長年に渡って診療してきました。これからも地域のかかりつけ医となれるよう親身になって診療してまいります。院長紹介はこちら

土曜日午後診療

土曜日も診療
土曜日も診療いたします。
午前中(9:00~12:00)だけでなく、午後(14:00~17:00)の診療も行っております。平日忙しい方はぜひお越しください。

駅前通いやすい

駅前で通いやすい
当院は京成電鉄「四ツ木駅」から徒歩1分の場所にあります。
駅前にあるので通いやすく、
どなたにも来院しやすい環境です。

診療内容Clinic Menu

平木クリニック

診療科目
内科、循環器内科、心療内科
院 長
平木 達朗
住 所
〒124-0014
東京都葛飾区東四つ木3-23-18-2階
TEL
03-5672-5663
最寄駅
京成電鉄 四ツ木駅 徒歩1分
診療時間 日祝
9:00~12:00
14:00~17:00

休診日…木曜、日曜、祝日